ゆっくりプレイしてたら内容そんなに長く無いのに結構時間かかったの巻。

とりあえず攻略したので感想を~
あくまで個人的な感想ですので「何でそんな感想なの?死ぬの?そもそもそれ感想なの?」とか思われるかもしれませんが、そんなこと言われても困るんです(><)。
あと、ネタバレもありますし、アレなゲームなので苦手な人はまわれ右でよろしくお願いします。

キミとボクとエデンの林檎(ALMA)
新作。女装モノですわ~
ストーリーを簡単に纏めると、従姉のために女装しちゃうお話です。最近女装モノ多すぎ・・・ですが、どうしてなかなか・・・
攻略できるキャラは学園の人気者な従姉の琉奈、親が決めた許嫁の琴音、ちょっとズレたお嬢様の雪乃、胸を気にする小さな娘の七海、負けず嫌いな娘のかれんの計5人です。ハーレムなんてものは無い!
まあ、これらの女の子と仲良くなるゲームです。

WS000066

個人的には・・・やっぱり琉奈が可愛いですね。嫉妬深い?結構じゃないかー!いや、寧ろ琉星(主人公)可愛い!!

このゲームですが、大まかに分けると2つですね。いや、3つか。
琉奈と琴音ルート、雪乃と七海ルート、かれんルートの3つですね。ある程度いくと他のルートのキャラなんて滅多にでてきません。
で、そこから各キャラに別れて行くような・・・琴音とか琴音ルートか琉奈ルート以外、もうね・・・
こういう女装ゲームってバレた→一悶着→理解という一連の流れがよくありますが・・・このゲームではあんまりその流れはありません。そもそも琉奈は勿論、琴音にはすぐにバレますし、雪乃はどうでも~って感じで・・・あえて、あるとしたら七海くらいですかね。でも七海ルートも若干それとは違う気が・・・
かれんルートはもう超展開が始まるし・・・いや、マジで。何か暗殺とか巫女とか王とかもうね・・・何だこれ

まあ、かれんルートは最初から「めんどくさそ・・・」って思ってたから・・・いや、まあ可愛いから良いんだけどね(笑)
そう、自分このゲームの絵好きなんですよ。だって絵買いマスターですよ(笑)
シナリオは何か「綺麗」な感じがしましたね。あっさりとして・・・いや、あっさりとし過ぎな気も・・・「これで終わりかよ!?」ってこともしばしば。
エンド後の話がもうちょっと欲しい気もするなぁ~。あ、ちなみにストーリー自体はそんなに長くも無く短くも無い、程よい長さと感じました。愚者的に。

個人的には結構楽しめましたね。なんというか・・・ほんと「あっさり」としたゲームですね。なんかごちゃごちゃとしたゲームはちょっと・・・っていう方には良いかもしれませんね。このブランドは今後も期待ですね~。
もし興味をもたれたらプレイされてみては?